黒の褪色は色が合いません。

黒の褪色

福山で洋服を再生しております、クリーニングのキングです。
お客様が商品を保管中に蛍光灯で色が褪色してしまいました。
元の黒色が赤っぽい黒色になっていました。
修正方法としては、青味の強い黒色を褪色部分に入れてやり、赤味を打ち消してやります。
写真のように赤味はかなり抑えられましたが、なかなか真っ黒にはなりません。
黒色は色掛けをするのに、一番困難な色なのです。
人間の目は黒色の微妙な差まで認識してしまいます。
もっと黒くしようとさらに黒色を足していくと、生地の風合いが変わってきます。
ということで、今回はここまでで、お客様に返品させていただきます。
別の手立てとして染めという方法もありますが、高額となりますので、それでもという商品に限られます。