血液をご自身で処理されたそうです。

オープンシャツ

福山でお客様のご要望を叶えるべく奮闘しております、クリーニングのキングです。
テンセルのオープンシャツです。
前の裾辺りに血液がついていたので、水で濡らしたタオルでご自身で処理されたようです。
血液は薄くなったそうですが、水が広がった部分が地図状になってしまったそうです。
もし付着していたのが血液であれば、水で処理されたのは正解です。
体温程度のぬるま湯までは大丈夫ですが、湯になってしまうと血液中のたんぱく質が固まってしまうため、逆に落としにくくなってしまいます。
地図になったのは、血液が水と一緒に薄まって広がり、そこで乾いてしまったからだと思います。