金属糸セーターを洗いました。

金属糸セーター

福山で衣類に適したクリーニングを行っております、ラバンデリア・キングです。
当然水洗い✖の金属糸を使ったセーターです。
しかし、裾辺りに小さなシミがありましたので、シミ抜きをし、全体を水洗いしました。
金属糸で怖いのは、金属糸が折れてしまって、元に戻らなくなることです。
ですから、脱水をほとんど行いませんでした。
脱水をすると、強い力で脱水シワがついてしまい、これが怖かったからです。
超軽めの脱水、自然乾燥で無事洗いあがりました。
このような特殊な衣類は、汚さない事、汚したらすぐに適切な処理をすることが大切となります。