真っ白な綿ブラウスだったそうです。

綿ブラウス

福山で洋服再生を行っております、クリーニングのキングです。
綿ブラウスを二枚お預かりいたしました。
どちらも真っ白だったとのことです。
写真左側のブラウスは、特に黄ばみが酷いです。
症状から判断するに、汗や汚れが残って黄ばんだのではなく、保管中の紫外線によるヤケのように見えます。
もとが真っ白ということですので、漂白を行い、黄ばみを取ることになります。
しかし、このような品物で恐ろしいのが、生地の劣化です。
このように黄ばんでいるということは、生地も劣化しています。
温度を加えたり、漂白を行うことで、生地が修復不可能な状態になることもあります。
そうなる可能性のあることは了解いただいてから、作業に入ることになります。