こだわりコースのスラックスを仕上げました。

スラックス

福山でオーダー仕上げを行っております、ラバンデリア・キングです。
三つ揃えをこだわりコースでお持ちいただきました。
こだわりコースの標準は水洗いですから、ジャケットやベストの開口部をしつけ糸で綴じたり、裏地でおおわれた縫い代が起き上がらないように、しつけ糸でしつけます。
水洗いを行ったあと、霧吹きとアイロンを駆使し、一点一点仕上げていきます。
水洗いをしておりますから、スラックスのポケットの袋などには薄くノリを霧吹きし、張りを持たせてやります。
クリースラインも消えておりますから、きちんと地の目を追い、しっかりと入れます。
まずはスラックスの完了です。