特に濃い色の生地、ツヤが失せていませんか?


着用やクリーニングを繰り返していますと、色合いが変わったとか、色にツヤがなくなったと感じることがあります。
特に濃い色の洋服に多いのですが、色が褪めたように感じることがあります。
これは恐らく、繊維の表面にあった脂分がなくなったのが原因です。
まさに人間の肌と同じ、脂分とツヤの関係です。


繊維にツヤをだすために、松田塾では「スクワラン」を利用しております。
スクワランを適宜使用しますと、例えば「黒いもの」が「より黒く」見えるようになります。
ツヤツヤした生地表面となり、これぞ「若返った」という状態になります。


黒や紺といった濃い色の洋服はもちろんですが、ツヤのなくなった皮革製品にも効果を発揮します。
本来はもっと色が冴えていたとか、色に深みがあったと感じておられる方に吉報です。
なんとなく元気のなくなった洋服に、皮革製品に、試す価値ありのスクワランです。




色が紫外線ヤケしていたり、脱色していたりする場合は、この処理は該当いたしません(シミのページをご覧ください)。
また、全てのツヤ消失に対応できるとは限りません。




はともあれ、集配サービスのご利用をご検討の方は、
まずはメールで

お問い合わせ 
(文字をクリックください。問い合わせのメールフォームへ移動します。)


あるいは、「ホームページを見た」と電話で問い合わせてください。

084-951-4547