風合いがゴワゴワ・パサパサとお悩みの方


あまりお手入れをされずに着用を続けられたり、
長いあいだ着用せずハンガーにかけたままだったり、
クリーニング店でのドライクリーニングを繰り返していたり等々、
様々なことが原因で、繊維の中に含まれていた脂分が抜け、ゴワゴワ・パサパサになってしまいます。


当店では、いの一番に、繊維の中に元来含まれていた栄養分を補給してやります。
私が長年参加しております松田塾特製の加工剤を使って、しっかりと繊維に栄養を補給します。
栄養が隅々にまで行き渡りましたら、プレスとブラッシングで毛並みを整え、フワフワ・サラサラの感触をお届けします。


ご自身で何とかしたいとお思いの方は、
硬めの洋服ブラシで、下から上に受けてブラッシングし、毛を逆立て、ホコリ等を掻き出します。
続いて、上から下に向けてブラッシングし、毛並みを整えてやります。
これだけでも、風合いが大きく改善されます。お試しを!


当店では、下の写真(向かって左)のような高級ブラシを使ってブラッシングをしております。
また向かって右のブラシは、毛玉を取ったり、毛玉をほぐしたりするブラシです。
ご希望の方には、どちらのブラシの販売もいたしておりますので、お申し出ください。

カシミヤ用ブラシ   毛玉ほぐし






風合いを改善するためには、もともとの生地自体に立ち直る力がなくてはなりません。
生地自体に力がない場合には、いくら栄養を補給しようが、ブラッシングしようが、立ち直りません。
そのような場合には、当店で再現いたします風合いが、お客様の望まれるレベルに達しない場合もございます。




はともあれ、風合いの劣化でお悩みの方は、
まずはメールで

お問い合わせ 
(文字をクリックください。問い合わせのメールフォームへ移動します。)


あるいは、「ホームページを見た」と電話で問い合わせてください。

084-951-4547