シミや汚れで大切な一着が台無しです


汗シミは、まさしく着用中の汗が残留して衣服に害をなすものです。
汗はドライクリーニングではなかなか落ちませんし、水洗いしても完全には落ない場合もあります。
淡い色の衣服では、黄色く変色したり、地図をかいたようになったりします。
濃い色の衣服では、地色が褪せたようになったり、変色したりします。

汗シミができると、そこからいくら水洗いをしても、ほとんどキレイにすることはできません。
黄変している場合は、漂白して黄ばみを取ります。
色が褪せている場合には、色を使って修正したり、変色を目立たなくします。

汗シミでお困りなら、ぜひ一度当店にお任せください。
また「この洋服を着て汗をかいたんだけど」というメンテナンスもご依頼ください。


シルクの脇汗シミ  首周りの汚れ






食べこぼしは、水溶性の汚れから、中華料理などの油分の多いもの、ワインやカレーのように色を含むものまで様々です。
お客様から、適切な情報をいただける場合もございますが、大概は不明なままでのシミ抜きとなります。

タンパク質が固まって頑固なものはタンパク質を分解してやり、色素で色がついたものは漂白をしてやります。
何か分からない相手のシミ抜きは、探り探りのシミ抜きとなりますので、どうしてもお時間をいただくことになります。


子供服の食べこぼし  PT01へワインのシミ






その他によくあるのは、口紅・ファンデーション・血液・インク・泥汚れ・油汚れ・袖口やエリの汚れなどでしょうか?
変わったところでは、紳士スラックスの股の部分の黄変もあります。
また学生服にポスターカラーとか、小学生の制服のポロシャツに墨汁とか、工作で使ったボンドや瞬間接着剤もあります。

何にせよ、あなたの洋服に異物が付着すれば「汚れ」です。
それが経時変化し、簡単には落とせない状態になれば「シミ」です。
ご自身で触ったりする前に、ぜひ一度ご相談ください。


紳士スラックスの股の黄ばみ  カシミヤの黄変






当店のモットーは、会話する距離で目立たないシミ抜きです。
それでも、全てのシミをそのレベルにまでもっていくことは困難な場合もございます。
シミと衣服の相性が悪かったり、シミの範囲が広すぎたり‥‥。
いつもその洋服にとっての最善を目指しておりますが、力及ばない場合もございます。
ご相談・見積もりなどは、無料でおこなっておりますので、遠慮なくお申し出ください。




はともあれ、シミや汚れでお悩みの方は、
まずはメールで

お問い合わせ 
(文字をクリックください。問い合わせのメールフォームへ移動します。)


あるいは、「ホームページを見た」と電話で問い合わせてください。

084-951-4547