お手軽簡単なリペアも、本格的な修理も、お任せください


代表的なリペアといえば、ニット製品のリペアになります。
ニット製品に虫食いによる穴がある場合、まさにかけつぎのように簡単リペアをいたします。
生地の編み方によっては多少目立つ場合もございますが、キッチリ穴を閉じますので、安心してご着用願えます。

糸の引き出しも、出た糸を裏側にもっていき、これ以上の被害拡大を阻止します。
また、ニット製品の毛玉を取って、生地をほぐすのも、リペアの一環であろうと思います。


ニット製品の穴   小さな糸の引き出し






衣類の穴、かぎ裂き、タバコや焚き火での穴、あるいは縫い目のほつれ、ボタンの緩みなど、リペアいたします。
穴あきはお客様の希望に沿って、簡単リペアもいたしますし、本格的な「かけつぎ」も取次いたします。

簡単リペアは、とても強力な接着シートを利用することにより、簡単強力なリペアが可能です。
生地に少し段差がつくというデメリットもございますが、とてもお手軽な料金でできます。
捨てたくない、でも、あまりお金もかけたくない、そんな場合にぴったりです!

きちんと目立たなくしたい、そんなご要望にもお応えできます。
当店でのリペアより、本格的な修理屋さんやかけつぎ屋さんにお願いした方がよい時には、迷わず、そちらをおすすめしております。
品物、お客様のご意向、値段、納期などによって判断しております。


脚付きのボタン付け   ダウンのリペア






ファスナーのことでお悩みでしたら、ぜひご相談ください。
ファスナートラブルの70%は、簡単リペアで解決できると言われております。
スライダーの動きが悪い、閉めても自然に開いてしまうといった問題は、スライダーという部品を交換するだけで、解決するかもしれません。
スライダーの交換だけでしたら、ファスナーの全取替の3分の1程度の料金です。
まずは診断いたしますので、お問い合わせください。

ファスナーの歯が脱落していたり、下の蝶棒と呼ばれる部品が欠落していたりしますと、全取替しか方法がありません。
全取替は、修理屋さんにお願いして、なるべくよく似たファスナーに交換していただきます。


全取替のファスナー   開いてしまうファスナー






リペア・修理はとても間口が広く、とてもここに書ききれません。
手法により、出来上がりも様々、料金もピンキリとなります。
まずご相談いただき、話をさせていただいてから着手となります。
お見積もり・ご相談は無料ですので、遠慮なくお願いいたします。
また丈つめとかウェスト調整等の、普通の修理ももちろん取り次いでおります。




はともあれ、洋服のリペアをお探しの方は、
まずはメールで

お問い合わせ 
(文字をクリックください。問い合わせのメールフォームへ移動します。)


あるいは、「ホームページを見た」と電話で問い合わせてください。

084-951-4547